運営者の私の事

料理ブログ「旦那めし」について

料理が好きでほぼ毎日手料理をつくっている料理男子akihiroです。
妻の帰宅が遅いので私が晩ごはんをつくっているのですが、せっかくなら「あたたかいもの」「おいしいもの」「なるべく手のかからないもの」をコンセプトにほぼ毎日ご飯をつくっています。

旦那めしブログの中身はこんな感じ
・ほぼほぼ→旦那めし
・妻のお休みのときは→妻ごはん
・二人が休みのときは→外食
・不定期でほかの事。(なるべく料理の事や庄内のこと!?)

妻の実家が山形県庄内地方なので山形県の食材を紹介することも多いです。
といった感じで更新しています。皆さんの献立の助けになったらうれしいです。

 

あと、ここで私が料理が好きな理由について話したいと思います。

一番は母の手料理だと思います。

私がまだ社会人になりたてで数年実家暮らしをしているころ、猛烈に仕事に打ち込んでいて帰宅が夜の12時を過ぎて帰ることもしばしばでした。

夜中に私が帰宅しても、母は起きてフライパンを取り出し料理を作ってくれました・・・遅い時間でもいつもいつも温かい料理を作ってくれました。

母は毎朝5時起きです。

そんなことはおかいまいなしに、母が作ってくれる毎晩深夜に温かいごはんを食べてしました。
私は冷めたご飯やおかずを食べたことがなくて、それが当たり前だと思っていました。

思い返せばよく「出来合いの惣菜は嫌い」「コンビニ飯は好きじゃない」とか言ってたなぁ。

本当に母の作る手料理を食べて育ったんだと思います。

 

20代中盤で転職を経験し一人暮らしを始めました。

自炊を経験してから当たり前のように出てくる手料理が懐かしく母に甘えていたんだなぁと痛感しました。

その一人暮らしの部屋にあるひとくちコンロのキッチンで下手なりに温かいごはんを食べるように自炊をしたのが料理を始めるきっかけでした。

温かいごはん=母が誰かの為に作ってくれた料理

結婚するまでは、料理もぼちぼちする程度だったのですが結婚を機に料理に没頭しはじめました。

温かいご飯を食べるために、出来立てのご飯を帰宅時間が遅い妻のために遅くなってもキッチンにたちます。

ちょっとごはんの時間が遅くなりがちなので最近お腹が気になり始めてますが(笑)

自分の料理は下手で味は安定しませんが、すこしでもあたたかみのある「旦那めし」を皆さんに届けていきたいと考えています。

インスタグラムでもフォロー&コメントお待ちしています。
https://www.instagram.com/akihiroy/