究極の栗スイーツ!小布施堂の”モンブラン朱雀”が東京でも食べられる。

小布施堂の「モンブラン朱雀」が東京でも食べられた!

スポンサーリンク

小布施堂 モンブラン朱雀

 

“究極の栗スイーツ”と称される「栗の点心 朱雀」

小布施堂と言えば有名なが “究極の栗スイーツ”と称される「栗の点心 朱雀」。栗の収穫期である9月15日〜10月中旬のみ販売という超レアなスイーツで、とれたての栗を裏ごしし、そうめん上にふわりと何重にも盛っていきます。砂糖などの甘味料ををいっさい加えずに作るので、栗そのものの芳醇な香りや甘みを堪能できる究極の栗スイーツです。

「栗の点心 朱雀」は新栗が収穫できる毎年9月中旬~10月中旬まで期間限定・数量限定(400個)で販売。
持帰・予約ができないので、食べる為にはAM8時30分から小布施堂本店で配布される整理券「朱雀券」の購入が必要なんです。

長期間限定で本店の長野でしか食べることができないのでなかなかお目にかかれない超レアな一品です。

 

実は「栗の点心 朱雀」の姉妹品がある

「栗の点心 朱雀」には洋風にアレンジされた「モンブラン朱雀」という商品があります。
こちらは小布施堂が運営する喫茶店“えんとつ”で販売されている限定スイーツです。

通年で販売はされていいますがそれでも販売されている箇所が限定されているので、なかなか食べることができない幻のスイーツのひとつです。

 

その「モンブラン朱雀」がデパートで売られている!

じつはモンブラン朱雀が期間限定で都内や各デパートでテイクアウトできる日があるのです。

2019年の
8/1(木)〜15(木)
札幌丸井今井本店 地下2階
・モンブラン、栗あんプリン

8/14(水)〜20(火)
伊勢丹府中店 地下1階
・モンブラン、栗あんプリン

8/21(水)〜27(火)
三越銀座店 地下2階 スイーツパーク
朱雀モンブラン、モンブラン

8/21(水)〜9/3(火)
ジェイアール名古屋髙島屋
・モンブラン

 

さすが三越銀座!モンブラン朱雀がテイクアウトできる!!
早速いっていました!(妻がw)

 

目の前で実際に作っていたそうです。妻から動画を拝借。

 

通常のモンブランの倍以上の大きさはあります。
妻は最初2個頼みそうになったのですがあまりの大きさに1つにしたそうです。

実際に食べてみると自然な甘さに1人でひとつたべられてしまうほど上品な甘さにびっくり。

二つかってきてもらえばよかったー!!泣

 

 

 

スポンサーリンク