ロスティアレンジ料理。コールスローの組み合わせがGood!!

今回は私が推しているロスティの調理方法を紹介します。

ロスティはじゃがいもの細切りを表面がカリカリになるまで焼いたもので、スイスの伝統的料理。朝食や料理の副菜、おつまみなどに活用できます。こんがりと焼いて、じゃがいもの香ばしい風味が楽しめますよ!

実はスイスデリスという食品メーカーのアンバサダーをやっていまして。
10月の頭にスイスに行くことができそこで食べたロスティの美味しい食べ方を今回は紹介していきたいと思います。

コールスローのさわやかさに、ロスティとベーコンが力強さがマッチしていてとってもおいしいです!

こだわりポイントはこちら
・ロスティにベーコンをたっぷりいれると塩味がたされて格段に美味しくなるのと、コールスローのさわやかさが際立ちとってもおいしくいただける組み合わせとなっております。

料理レシピ

材 料(2人分)

(材料)
ロスティ 1袋(500g)
厚切りベーコン 100g
人参 1/4
–コールスロー–
キャベツ 1/4
酢 大さじ1.5
砂糖 大さじ1
マヨネーズ 大さじ3
塩コショウ 少々

Step.1

キャベツを千切りにして塩をひとつまみして混ぜ合わせて10分ほど置いて、水けを絞っておく。
コールスロー用の調味料を混ぜて出来上がり。

Step2

ロスティは袋の上からもんでおく、ボウルにあけてベーコンを混ぜ合わせる。
熱したフライパンにのせて片面中火で7分、もう片面を中火で6分とこんがり焼く。裏返すときはお皿をかぶせて慎重に。フライ返しだと崩れる可能性があります。

Step3

お皿にコールスロー、ロスティ、ニンジンの千切りをパセリを散らして出来上がりです。

 

 

スポンサーリンク

ロスティアレンジ料理。コールスローの組み合わせ ロスティアレンジ料理。コールスローの組み合わせ

 

スポンサーリンク