浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

1982年位シェフの地元の浅草にオープンしたレストラン大宮。

東武線の浅草駅の北口改札から徒歩5分ほどの浅草寺近くの伝法院通りに本店があります。

スポンサーリンク

浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

お店は2階まであり、1階はカウンターのようです。2回にと抑えテーブル席へ。

こじんまりとした店で、午後1時半ごろでしたたが先客でテーブルはほぼ満席。

壁側と窓側に席を設けておりますが店員さんが通るのには少し手狭な通路。

早速メニュー表を見ます。

 浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

ハンバーグと限定のオマールエビのグラタンをオーダー。

メインが来る前に運ばれてきたのはミネストローネ。とっても上品でおいしい。

 浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

つづいてハンバーグ(2250円)。つなぎは利用していない牛肉100%のハンバーグ。肉感を感じられ、大人のハンバーグといった感じで食べごたえがあります。ソースもほろ苦く好きな味。

 浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

妻は、オマールエビのグラタン(2860円)。こちらも大振りの海老がプリッとのっていて、ホワイトソースも絡みあいとってもおいしかった。

 浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

決してお安いお店ではありませんが、浅草の老舗、大宮シェフのルーツのお店。今では観光客で人でごった返していますが、店の中はその喧騒を離れてゆっくりと過ごせるお店です。

浅草でごはんに合う洋食が楽しみたいという時は、「レストラン大宮」へ訪れてみてはいかがでしょうか。

階段の途中に大宮シェフの自画像もw

 浅草の洋食屋さん「レストラン大宮」のハンバーグとオマールエビのグラタン

レストラン大宮 浅草本店
住所:東京都台東区浅草2-1-3
営業時間:
火曜〜土曜:ランチ:11:30 〜 14:00PM(L.O)・ディナー:17:30 〜 20:30(L.O)
日曜・祭日:ランチ:11:30 〜 14:30PM(L.O)・ディナー:17:00 〜 20:00(L.O)
定休日:月曜日
ホームページ:http://0038.info/

スポンサーリンク